介護福祉士通信講座<介護・福祉系>

生涯学習のユーキャン通信講座 介護福祉士をご紹介。

介護福祉士通信講座 概要

社会福祉に貢献できる介護職

介護福祉士は、高齢者や身体の不自由な方を介護をする仕事として、唯一の国家資格です。

活躍の場は、老人ホーム・在宅介護支援センター・福祉施設・ホームヘルパーなど幅広く、多くの人材が必要とされています。

介護保険制度の普及により専門的知識が求められ有資格者の重要性は増しています。

実技試験対策はこれでOK!

介護福祉士に必要な基本動作を本番さながらの模範実技例で理解を深めます。ビデオの内容を補足するイラスト解説付。
 
1レッスンに費やす時間を60分程度に設定。仕事や家事の合間、おやすみ前などの空き時間に学習しやすいく、わずか6ヵ月でマスター可能。
 
まずは無料の資料請求から▼

 

福祉社会でニーズの高い資格

介護福祉士の資格は、今最もニーズの高い国家資格で、病院・施設・ホームヘルプやデイサービスなど幅広い場で仕事をすることができます。

介護の現場では、非常勤職員をとりまとめる主任ヘルパーとして活躍できます。

急速に進む高齢化社会の中で多くの場で人材が求められ、生涯の仕事として社会に貢献できます。

合格率は40%以上

筆記試験は5肢択一式のマークシート形式で6~7割正答すれば合格でき、国家資格の試験ですが、合格率は40%以上です。

社会が求る人材の一つが介護資格者なので、現在のところは試験内容も比較的難易度が低く合格しやすいようです。

介護福祉士★おすすめポイント

介護の分野で唯一の国家資格。

主任ヘルパーとして現場で活躍。

男女を問わず、やりがいをもって生涯社会に貢献できる。

まずは、ユーキャン無料講座案内資料で検討することからはじめてみませんか?

介護福祉士 試験ガイド

資格区分 国家資格
受験資格 実務経験(介護職)3年以上
試験時期 筆記 例年1月下旬・実技 3月上旬(日曜日)
合格率 42.6%(2004年度・2005年度実施)

ユーキャンの個性豊かな通信講座