福祉住環境コーディネーター通信講座<介護・福祉系>

生涯学習のユーキャン通信講座 福祉住環境コーディネーターをご紹介。

福祉住環境コーディネーター通信講座 概要

バリアフリー住宅のスペシャリスト

福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障害者に対して、住みやすい環境を提案・アドバイスするスペシャリスト資格です。

高齢化社会を目前に控え、バリアフリー住宅など暮らしやすい生活を提案する専門家は欠かせない存在となっています。

保健医療、福祉分野はもとより建築分野や公共施設など様々な分野から今必要とされている資格です。

建築やインテリアの分野からのアプローチも多く、バリアフリーの確立化に伴い非常に注目を集めている資格です。

応用自在な期待の資格

有資格者は保健医療・福祉・建築分野や公共施設など多くの業界からのニーズが高く活躍の場がたくさんあります。

高齢者向けの住宅リフォーム需要が高まる中、高齢社会を支える重要なやりがいの持てる仕事です。

仕事以外にもリフォームのアドバイスや介護、ボランティア活動でも活躍できる応用自在な資格です。

サイクル学習法で2級・3級ダブル合格!

福祉住環境コーディネーターは、1冊のテキストで2つの試験準備が可能な「サイクル学習法」を採用。平行して効率よく学習することで2級・3級同時取得が可能です。

試験は年に2回、全国300ヶ所で実施されるので自宅近くで受験できる便利な公的資格です。。

年齢・学歴・国籍など一切関係なく受験できるので、当講座の学習法で知識を身につければ誰にでも資格取得のチャンスがあります。

福祉住環境コーディネーター★おすすめポイント

高齢化が進む社会で最も欠かせない福祉のスペシャリスト。

多くの分野から求められる幅広い知識を習得できます。

高齢者・障害者の方にあった暮らしやすい住空間を提案できます。

バリアフリー住宅のスペシャリストとして活躍できます。

まずは、ユーキャン無料講座案内資料で検討することからはじめてみませんか?

ケアマネジャー 試験ガイド

資格区分 公的資格
受験資格 実務経験5年または10年以上(お持ちの資格によっては試験の科目免除あり)
試験科目 ◆介護支援分野
◆医療保健サービス分野(基礎)
◆医療保健サービス分野(総合)
◆福祉サービス分野(基礎)
実務経験5年または10年以上、規定の資格をお持ちの方はにより、試験科目免除があります。また、免除は重複して受けられますので、有資格者の方はご確認の上、受験してください。
試験時期 例年10月下旬の日曜日(年1回)
合格率 30.3%(2004年度)

ユーキャンの個性豊かな通信講座