基本情報技術者通信講座<パソコン資格>

生涯学習のユーキャン通信講座 基本情報技術者をご紹介。

基本情報技術者通信講座 概要

IT分野の登竜門的資格

基本情報技術者は、情報技術に関する基本的な知識と技術の習得を証明する国家資格です。

急速に進展するIT業界に対応して、企業も若手社員の教育の一環として資格取得を目標にするなど登竜門的役割をしています。

就職・転職にも役立ち比較的初心者でもチャレンジしやすいということもあり、年々受験者が増加している人気の国家資格です。

認知度が高く就・転職に有利

IT分野に無縁な初心者の方でもチャレンジOKなので、学習次第で人気の国家資格が手に入ります。

一般企業でも認知度が高いので、資格取得することで就職・転職時のアピールポイントになり有利です。

社内では、若手社員のシステム開発に関する基礎能力の証明になり、よい評価が得られます。

合格ラインは正解率70%

試験は定員制ではなく、合格ラインの正解率70%を取れば初心者でも合格を手にすることができます。

過去に出題された問題を徹底的に研究、学習することが合格への近道となるでしょう。

パソコンの画面を見ながらの実践的なレッスンと強化した個別指導で合格までの道のりをしっかりサポートします。。

基本情報技術者★おすすめポイント

毎年受験者が多数集まるの人気の国家資格です。

IT全般の基本的な知識や技能が身につき初心者にもおススメ。

文系・理系に関係なく、就職・転職時に有利です。

まずは、ユーキャン無料講座案内資料で検討することからはじめてみませんか?

基本情報技術者 合格指導講座

教材内容 ◆テキスト全13冊
(午前・午後問題11冊<共通>
午後問題2冊<Java/Cいずれかを選択>)
◆過去問題特訓プログラム(CD-ROM1枚) ◆IT用語辞典
◆プログラム言語構文帳(Java/Cいずれかを選択)
◆添削課題集 ◆合格ブック ◆ガイドブック
添削回数 全8回(模擬試験1回)
標準学習期間 10ヶ月 
学費(Java/Cいずれも) ◆一括払い 47,000円
◆分割払い 47,760円(3,980×12回)
ユーキャンでは、学費の支払は教材をお受け取りになってからの後払いですから、教材をみて、気に入らなかったり、入学を取り消す場合、教材到着後8日以内であれば返品が可能です。

基本情報技術者 試験ガイド

資格区分 国家資格
受験資格 制限無し
試験科目 ◆午前試験:多肢選択式(80問出題・80問解答)
コンピュータ科学基礎、システムの開発・運用、ネットワーク技術、セキュリティなど
◆午後試験:記述式多肢選択式(13問出題・7問解答)
ハードウェア・ソフトウェア、アルゴリズム、データ構造・データベース、通信ネットワーク、プログラム設計・開発など
試験時期 毎年4月(春期)・10月(秋期)のそれぞれ第3日曜日に、他の情報処理技術者試験と併せて実施される。
試験は、午前試験・午後試験に分かれており、両試験とも合格基準に達していれば合格となる。

ユーキャンの個性豊かな通信講座